ちなふじえ * サイキック・アクセラレーター

お問合わせ

2019.02.21 Thursday | エネルギー

悩みはないけれど。



悩みはないけれど。



3次元のカオスから抜けて、自分のエネルギーが軽やかになってくると、

気がつけば、これまでの人生の苦しみや悩みが無くなったり

深刻化させずに自分である程度対処できるようになってきます。


これはセッションでのアドバイスを実行し、経験のより「変わった」「変わった先のエネルギー」との

一体化で「変化への安心感」と「成長」を受け取った状態になったわけです。



そうなると人生のステージや意識に改革が起こり、

これまでと違う暮らし方、考え方、エネルギー自体も循環も進化するので

3次元のカオスに比べると、人生が変わるような経験。


そして、過去の自分に死が起こり

生きながら、生まれ変わった経験をしていきます。





そうなると、以前と比べて「悩みはないけれど。なんとなくちなさんに会いたい。」と思うよう。



3次元の苦しみから抜けつつあっても、肉体は3次元の一部であり

生きている間は3次元の世界と繋がって生きる、魂にとってはスペシャルな世界。




軽くなって動きやすくなると、成長や進化したつもりで

「わたしは充分学んだ。」という感覚になるし、

前言どおりの「悩みはないけれど、特の問題はないけれど・・」という言葉が浮かんできます。



意識が明瞭・明確・明晰でも無い

「なんとなく」



これは・・・











停滞している。のです。




気づいていない。のです。









問題になる前の感覚麻痺。

見送り、先送り癖や我慢体質、生真面目体質による「感覚を無視する」慣れ親しんだ習慣。




自分に気づきましょう。

マインドフルネス・瞑想・座禅をしましょう。

メタ認知になりましょう。

客観的になりましょう。

俯瞰でいましょう。





何度もイベントや記事に書いても、それさえも危機感を感じない感覚麻痺。








ステージが上がっても、そこに「慣れ」てしまうと、徐々に停滞感による

エネルギー循環停止、感覚麻痺が起きて、気がついた時には元に戻ってから(問題が起きて苦しみ)

目が醒める。というパターン(ゲーム)開始となるのです。




この経験を超えた人はお分かりですね^^

「優劣ゲーム」だったってこと。












5次元のレッスンにもグラデーションがあります。





成長や進化は常にあります。




でも、忘れがち。

慣れの生き物だからね。^^






慣れないように変化を付けること、見直し、新陳代謝は大事なこと。








もう学ぶものが無いとか、私悟っちゃったいうのは、成長はここまで。

悩みは無いけれどというのは、心の状態の見直し。





変化の時代・バランスの時代に「何も無い」とは?









クリアなのだろうか?

何も無いとは、可能性があるという事。

明らかに、何かある!という黄色信号点滅状態。









人は安心安定を求めます。

これは正常な意識。



ですが、停滞や感覚麻痺も似たようなエネルギーで非なるもの。


本当の安心安定とは?








同じことを繰り返し言っている。(話の内容が同じネタ)

同じことを繰り返しやっている。(ワンパターンな行動)

いつも、誰かに同じことを言われているようだ。

世界観がや価値観が同じ人としか同じ経験(仕事)していない。

知っている人とだけ一緒にいるけれど、目新しいことはない。

自分の安全と感じるテリトリー内で行動している。

無意識にしている無感覚な状態。



これにハマりながら、見て見ぬ振りや比較してジェラシーを持ったり

他に人の成長や進化を邪魔するようなことを言ったり、やったりする・・・という新しいカルマ作りに勤しむのです。






停滞とは恐ろしく地味に深みにはまりますね。




そして、美しさを忘れてしまうエネルギー。














あなたが経験していない世界は沢山あります。

しなくてもいい世界も。



それは人類の成長と進化。




経験していない世界など、経験していないから知るはずもなく

「もう、すべて学んだ」というのは、「個人の成長は今世ここまでか、限界。」

もしくは、「傲慢・怠慢」かな?と思います。



だから、あえて何も言わず

沈黙します。






セッションでも何度か、数名に「もう学ぶこともないので、ここには来ません。」とか

「もう、わたしはできているので大丈夫です。」とか「他で学びます。」という方もいました。

(という心の声も聞きました。^^)



もちろん!」わたしは喜んで手放します。

「それは良かった!では、さようなら!来てくれてありがとうございました。」と言います。

自分で決めることが大事だから。


「まだまだなのに、気づいてないのだな。」ということも言いません。




人に執着しない。

自分で気づく。


これの実践、経験でもあるのです。









「感覚麻痺」

「停滞」






実践者や成長進化している魂にしかわからない境地。





何事も奥が深く広がりがあるのです。

そのエネルギーに触れるとき、どのような境地に至るのでしょう?😌



それを触れた人たちの「美しさ」は、いつ思い出しても感動で震えます。





恥ずかしい思いをしたり、

落ち込んだり、凹んだり、逃げ出したくなったり、

イラつきや怒り心頭、疑ったり・・・という内面のエネルギーをわたしも感じながら、

心奥で、ここが乗り越えどころだぞ!と小さく応援しています。


でも、ガイドや宇宙が激しく叱咤するエネルギーのあるときは「叱る」こともあります。

逆にひねくれたり、反発したり、嫌われるかもしれませんが、

そのエネルギーに愛と可能性を宇宙やガイドがあると教えているから。











あまりよろしくない感情の中にも光を見つけるのが仕事。

それを輝かせるかは、個人の人生。










好きないように、自分を成長させる人やメゾットを取り入れてください。








とにかく、幸福感よりも更に素晴らしい境地へ

とにかく、あなたが光輝けばいいだけなの。^^
































| 1/4PAGES | >>