ちなふじえ * サイキック・アクセラレーター

お問合わせ

2019.06.13 Thursday | スピリチュアル

どのようにでも生きていいのです。


今朝は久し振りに下鴨神社へ、糺の森で深呼吸! 


皆さんも知らない間に水面下では色々と整えられています。^^

気づけば、自分で遅くも早くも実感(充実感と自信)もあります。


よく自分を感じましょう。





セッションやイベントでもブログでも次元のことを書いていますが、

高次元への誤解や進化変容への誤解も多い気がしていました。



でもよく考えてみると、「個々の価値観」での判断が主なので、

完全な理解は不可能に近いかもしれません。

マインドで考えているとね。




スピリチュアルを生きるということは、自分の人生を生きることであって、

どのように生きてもいいのです。





ただ、3次元の集団意識や二極論、カオスに巻き込まれて生きたい方はそれをすればいいし、

もうそんなのゴメンだし、自分の人生に責任を取って

3次元的な苦しみ(生老病死苦・金銭的な苦しみ、人間関係の問題などなど)から抜けたい人は

高次元のエネルギーに触れて、自分を変えて行けばいいだけなのです。




私個人の考えに基づいた高次元への道が、「自立(自律)と自由」です。

その先もあります。^^








生き方も自分の好み。

スピリテュアルも好みで。



でも、それが思うようにならないのが人生^^





今世の課題に中に隠れた大切なものを手にしなくちゃならないし、

「好み」とは言え、マインドに支配されていると思い込んでいることもあります。




魂からの渇望する生き方なのだと思います。






それと同時に「身体ごと自分を体験する。」ことも創造すること(高次元)が

どういうことかという真髄も体験するのも人生。














どの次元でも、

どういう生き方でも、互いの在り方が混雑しないように「今、時代は流れて」います。




人との関わり方の変化。

自分の在り方の変化。





「正しさ、正当性」「良い悪い」に偏ったジャッジメントでは、「許し・赦し」が難しくなります。




俯瞰でよく見て、どう生きたいか?

どう扱われたいか?をしっかりと考えましょう。







そして、好きなように生きてください。


そのために必要な事をするだけです。

必要な経験が用意されていくだけです。


決めるのは自分。

それができるかどうかを実践することが魂の道のりなのです。








やっぱり人生は、

決めて、行動し、軌道修正してみたり、仕切り直してみたりと

試行錯誤を繰り返すのだ思いますよ。




















| 1/17PAGES | >>